東京オリンピック2020 観戦距離とレンズで持っていくカメラを大考察。

いよいよ開催まで1年と迫った東京オリンピック2020に
観戦のお供として持っていくカメラを
開会式会場の見取り図を元にどれくらいの観戦の距離かを予想し、
そこからどれくらいの焦点距離のレンズで
どのくらいの大きさに撮れるのかをシミュレーション。

Nikonの超々望遠ズーム3000mmを搭載したコンデジ「P1000」で
レンズの焦点距離と予想される人物の写りの大きさを検証して
会場での撮影環境や色々な問題点なども考察しています。


人気ブログランキング