東京オリンピックまでに覚えたい「お先にどうぞ」の英語表現!使えると超かっこいいスマート英会話

2020は東京オリンピック!

外国人観光客も増えるはずなので、
外国人観光客の方に
「お先にどうぞ」
と優しく英語で言えるようになりたいですね。

海外はレディファースト文化の国も多いので
「お先にどうぞ」
“After you”
“Go ahead”
“Ladies first”
などの英語フレーズは街中でよく使われています。
これがさらっと言えるとやっぱりかっこいい!!

余裕のある感じがかっこいいなと私も感激します。

海外旅行に行った際は海外の文化に順応してこのような
譲る文化を積極的に使えると良いですよね!

逆に「お先にどうぞ」と言われた時の返答なども紹介している
のでぜひ参考にしてみてくださいね♪

↓こちらの動画もご参考に↓
「何かお困りですか?」東京オリンピックまでに覚えたい外国人観光客への道案内の英語フレーズ

—————————–

■もえぴのワンフレ英会話
https://moepi-english.com/

■インスタグラム
https://www.instagram.com/moepi_english/

■ツイッター

■Tik Tok
https://www.tiktok.com/share/user/657…

—————————–

もえぴ’s self introduction

父親の仕事の関係で小学校2年生までをシンガポールの
インターナショナルスクールで過ごす。
上智大学出身。
大学4年次に休学をし、2013年にカルフォルニア大学アーバイン校に留学。
ビジネスマーケティングや経営学などを学び、現地の動画制作でインターンシップを経験。
卒業後日本に帰国し、2015年に楽天株式会社に入社。
大学時代に経験した海外での教育インターンシップを通じて教育に携わりたいという思いを実現すべく退職をし、
2018年より『もえぴのワンフレ英会話』を開始。

➡︎ Emailはこちら (依頼等はお問い合わせにお願い致します)
https://moepi-english.com/

#英語 #英会話 #東京オリンピック


人気ブログランキング